文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

概要

団体 知的障害 

宮城県重症心身障害児(者)を守る会

設立目的
 昭和40年に全国重症心身障害児(者)を守る会の設立を受け、国立療養所(現国立病院)に重症児病棟誘致当事者団体として設立しました。重症心身障害児者のQOLの向上を目的とします。
主要事業
1.全国大会・東北ブロック大会への参加    
2.療育キャンプ(春・夏)
3.在宅親子交流会
4.母親茶話会
5.相談事業所との懇談会  年2回
6.会報「みんなとともに」発行  年2回
会員数
  正会員199名  賛助会員6名
会員資格・要件
障害児・者の保護者 もしくは会の活動に賛同する者(賛助会員)
支部団体
宮城県内に5分会あり(仙台・栗原・石巻・県南・大崎)
団体PR
   「守る会三原則」をご紹介します。
1、決して争ってはいけない 争いの中に弱いものの生きる場はない  
1、親個人がいかなる主義主張があっても重症児運動に参加するものは
  党派を超えること
1、もっとも弱いものをひとりももれなく守る
リンク先

基本データ基本データ

住所
宮城県仙台市青葉区五橋2丁目4-1 エクセルジオ五橋7階
お問い合わせ
TEL022-261-1050
FAX022-261-1050
MAILmamorukai-myg@triton.ocn.ne.jp
営業時間
火・木曜日 10:00~16:00