文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

概要

目的 学ぶ・交流する 

オストメイト社会適応訓練

オストメイト(人口肛門・人口膀胱造作者)に対して、装具の使用等について正しい知識を普及し、また、社会生活に必要な基本的事項について相談に応じることにより、その社会復帰を促進します。

宮城県地域生活支援事業|オストメイト社会適応訓練事業
 

対象者

宮城県内のオストメイトとその家族
 

開催概要

年間12回開催しています。
県内を9区分に分けたそれぞれの地区での開催、イレオストミー・ウロオストミーの対象別、入浴体験を含めた一泊研修を行っています。

 

内容
1. ストーマ及びストーマのセルフケアの基礎知識
2. 日常生活のポイント
3. 主な福祉制度
4. オストメイトの災害対策等
5. 質疑応答、その後参加者を中心とした体験談などの意見交換
6. 装具について、メーカーと販売店による展示と説明
   

基本データ基本データ

実 施 団 体
公益財団法人日本オストミー協会 宮城県支部
お問い合わせ
TEL080-5567-3348
FAX022-358-1373
MAILjcwnw411@ybb.ne.jp 
   
添付ファイル
オストメイト社会適応訓練 2019計画
リンク先